スマートフォン用メインイメージ

プラセンタを飲む時間にとらわれずに毎日コツコツ取り込むのが大切

プラセンタとは「胎盤」を意味するもので、野生動物たちは出産後はこの胎盤を食べるという習性があります。

なぜならその胎盤には、三大栄養素と言われるタンパク質、脂質、糖質をはじめ、ビタミン、ミネラル、それから今話題の酵素、その他たくさんの栄養素がある為です。

本能的に食べたほうが良いものを動物たちは知っているのです。

私達はそのプラセンタをサプリメントやドリンクで簡単に摂取する事ができ、市場にたくさん出回っているので、美に興味のある女性なら誰でも一度は手にした事があるものです。

そして、一度手にしたら手放せなくなる人もたくさんいます。

なぜ手放せなくなる人が多いのかと言うと、効果を実感する人が多いからです。

そして、私もその中の一人です。

今思えば、プラセンタとは注射で手に入れる美というのが初めの印象でした。

これを美容整形などで顔に注入して若返らせるという番組をテレビで観ました。

その頃はまだ若かったので何気なく観ていただけですが、今その番組を観ていたら、釘付けになっていた事でしょう。

そして年を重ね、ほうれい線やおでこ、目尻のしわが気になり始め、若く見られたい、若返りたいという欲求が強くなり、チラシでプラセンタゼリーやサプリメントを目にするとサンプルを注文して試したり、ドラッグストアで見かける1週間分の安いものを買うようになりました。

その時は、特にサプリメントの効果を調べたりする事もなく、なんとなく美容にいいからという理由だけで飲んだりしていましたが、効果をあまり感じることができず、飲み続ける事はありませんでした。

更に年を重ね、しわの入り方も本格化して、プラセンタの成分や取り入れ方をインターネットで調べるようになり、私の望む美白や美肌以外にもたくさんの効果が期待できる事を知りました。

中国では不老長寿の薬とされていた事、精神を安定させる働きがあるので、うつ病や自律神経失調症の人にも効果がある事、肝臓、肝機能にもよく、強化してくれる働きがあるので、二日酔いの人にも効き目がある事、ホルモンのバランスを整えてくれるので冷え性の人に効果がある事等です。

そして、女性なら誰でもうれしい、新陳代謝を良くしてくれて老廃物を排出する効果がありダイエットには欠かせない成分が含まれているのです。

しかし、それらの成分をいかに上手に取り込むのかが私の中では重要な事となり、飲む時間に関しては3つに分かれました。

空腹時に飲むという方法は、人間の体が空腹時に栄養を取り込もうとする働きがある為です。

就寝前に飲むという方法は、肌が寝ている間に作られ、それをプラセンタが手助けしてくれる為です。

そして特に時間を気にせず、いつ飲んでもいいという方法は「この時間に飲まなければいけない」というストレスから解放する為です。

確かに、時間の束縛がない方が良いのですが、これでは効果が半減してしまうのではないか、と思ってしまいがちです。

やはりある程度束縛されていたほうが、効き目があるような錯覚に陥ってしまっているのです。

私自身、安い時にサプリメントやゼリーを時々買って、効果がなければすぐに摂取をやめてしまう人が、一番効果を実感できない残念な結果を生み出していたのです。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.