スマートフォン用メインイメージ

プラセンタドリンクVS錠剤プラセンタ

プラセンタは胎盤のことです。

豚や馬のものが多いですが人間のもあるんですよね。

10年近く前に美容外科でプラセンタ注射を勧められたことがきっかけでその存在を知りました。

お医者さんいわく女性に人気で肌荒れや女性特有の腹痛にも効くみたいです。

そのお医者さんの言うことを信じるともはや万能かと思うほどでした(笑)なんといっても胎盤ですしちょっと抵抗があったのですがあまりのお勧めっぷりに試してみました。

でもなかなかお高い(当時1回2万くらいだったような)ので3回だけやってみました。

なかなか通えず半年間で3回くらいだったでしょうか。

効果はいかほどか。

劇的によくなったなどはないのですが、体調がよくなったような気がしました。

気の持ちようでしょうか。

半年で3回は少なすぎたのでしょうか。

コストパフォーマンス的に継続できずに、しばらくの間お別れとなりました。

ほかの美容点滴のほうが効果的な気がしましたその当時は。

懐かしい思い出です。

あれから10年近く経過した昨今身近になりました。

通販での取り扱いも多く、CMまで見かけるようになりました。

サプリメントとして錠剤のものが多いですね。

2大有名どころはチェ・ジュウさんで一気に有名になったR&Yさん。

サエコさんで有名になったフラコラさんのプラセンタつぶ。

でしょうか。

どちらも1000円程度のお試しがありますので、手軽に試せますよね。

どちらも匂いなどもなく本当に普通のサプリメントとして愛飲できます。

サプリメントといえばドリンクタイプもありますよね。

ドリンクタイプは即効性があります。

プラセンタ注射とお別れして、5年経った頃でしょうか。

美容熱が高まっていた私は、お医者さんお勧めのあのプラセンタが気になって仕方ありませんでした。

が高い高い。

注射はムリだと諦めていましたが、ちらほらとサプリメント情報が集まっていました。

続けたいと思うにはそれなりの効果が必要なわけで。

出来れば早くその効果を実感したいと思うわけで。

集まってきたサプリメント情報を吟味に吟味し、まずいが効く。

というドリンクタイプを始めることにしました。

それが5年前。

止めないようにと、一気に50本(6万円ほど)購入しました。

3日に1本でもよいようでしたが、始めの1週間は1日に1本。

その後2日に1本、3日に1本としていきました。

それにしても、まずかったです。

よくある栄養ドリンクサイズですが、よーく冷やして息をせず、一気飲みしてました。

寝る前に。

肝心の効果ですが、とても疲れにくくなった記憶があります。

お肌は大して綺麗になりませんでした。

でも、冷え性が改善されました。

50本を飲み終わった後、もう30本を継続しました。

ただ、こちらも効果とコストパフォーマンス的にそれ以上は続かなかったのです。

そして現在、錠剤のプラセンタを飲み続け、はや2年です。

前述のR&Yさんとフラコラさんのを愛飲しています。

その日の気分で飲み分けています。

そのほかのもお試ししつつ。

プラセンタとの出会いから10年ちかく経ち、体も疲れやすくなり、効果をより感じやすくなっているのでしょうか(笑)毎日飲むことで、日々、疲れにくくなっている気がします。

確かに錠剤に即効性はありませんが、飲み続けることで確実に効果が出ていると感じる日々です。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.