スマートフォン用メインイメージ

プラセンタ注射の美容における効果

皆さんは、お肌の美容に特別になにかをされていますか。

わたしは、ここ数年ですが、顔のお肌の老化が気になりプラセンタ注射を打つようになりました。

プラセンタというのは胎盤のことで、そこには栄養がいっぱいつまっていることで知られています。

顔に注射をうつなんて、副作用とか何か問題があるのではないかと気にされる方もいるでしょう。

しかし、まったく問題はありません。

献血はできなくなりますが、自分が輸血を受けられなくなることはありません。

注射のときに使う胎盤ですが、もちろん人間のものを使用しています。

健康な妊婦さんのもので、妊娠から出産までになにも問題がなかった方の胎盤を使用して、エキスを取り出しています。

ですから、なんらかの病気に感染するという事はないと言える訳です。

わたしがやってよかったと実感したことは、肌がプリプリになったり、疲れに効果が大きいことが挙げられます。

そもそもわたしには、子供のときから軽いアトピーというのがあります。

冬になると粉を吹く程乾燥していたのですが、プラセンタ注射を打つようになってすごく改善されました。

以前は、お風呂上がりには全身に薬を塗らないといけなかったのですが、今では薬は必要なくなりました。

一応保湿用にクリームは塗りますが、塗らないといられないということがなくなりました。

 顔はアトピーはほとんど出ないのですが、プラセンタ注射を打っていると肌の調子が全然違います。

つるつるでしっとり吸いつくような肌になります。

ですから、わたしのようにアトピーで悩んでいる方や敏感肌の人には


オススメです。

またプラセンタには、美白や顔のしみをできにくくする効果もあるそうです。

わたしの夏の悩みといえば、鏡を見ると紫外線によってシミが増えていくことでした。

しかし、注射を打つようになってからは、新たなシミを発見することがなくなりました。

また、以前よりも紫外線に当たっても、日焼けしにくくなったような気がします。

本当にうれしい効果といえます。

わたしは、本当にこれなくしては生きていくことができなくなりました。

注射をうつにはどこに行けばいいのかというと、以前は美容外科で高いお金を払って打ってもらうということが当たり前みたいな感じでした。

しかし、今は内科、皮膚科、心療内科などさまざまな科で行っています。

費用は美容外科で打つと何千円もかかるのに対して、内科、皮膚科などは安いところだと500円くらいで打てるところも多いです。

もちろん、値段が違っても使われているプラセンタは同じです。

プラセンタ注射を始めるなら、最初はちょっと大変かもしれませんが、週2回くらいのペースで1ヶ月くらい続けて、後は、週1回くらいをつづけるといいでしょう。

そうすれば効果を実感しやすくなるはずです。

最初は効果もわりと目に見えて感じるのですが、続けていくと効いてる状態が当たり前になってしまい、効いてるのかわからなくなってしまったりします。

しかし、やめてしまうとやっぱり効いてたんだと再確認するような感じです。

皆さんの中で、顔の老化やシミなどに悩まれている方は、一度その効果を試してみてはいかがでしょうか。

お値段も手ごろな価格なので、ぜひオススメです。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.