スマートフォン用メインイメージ

アトピー対策にプラセンタ

プラセンタとは
プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味します。健康食品などで出ているプラセンタは、プラセンタに含まれている栄養成分を抽出したものです。

赤ちゃんは、子宮の中で成長する過程で、細胞分裂を行います。この時、胎盤は赤ちゃんに必要な酸素、栄養を母体から届けるとともに、細胞分裂を行う上で重要である「成長因子」を生成して届けます。

プラセンタには、この成長因子や他にも多くの成分が含まれており、それを抽出したものが、健康食品などになっているのです。
原料となるのは、豚由来、馬由来、植物由来などになり、サプリメントやドリンクなどの商品となっています。

成長因子の効果
成長因子には、肝細胞増殖因子、神経細胞増殖因子、上皮細胞増殖因子、繊維芽細胞増殖因子、免疫を向上させる成長因子、インシュリン様成長因子があります。

上皮細胞増殖因子、繊維芽細胞因子は、それぞれ表皮、真皮への効果、新陳代謝の促進、上皮細胞の増殖、ヒト繊維芽細胞、血管内皮細胞の増殖などを行います。

プラセンタは、抗炎症作用、血行促進、基礎代謝向上、自律神経の調整、免疫機能の向上などの効果があります。

アトピー
アトピーには様々な症状があり、その中でもアトピー性皮膚炎を指すことが多いです。

アトピーの原因は食べ物であれば、卵や牛乳、乳製品、大豆、小麦、エビ、ソバなどが挙げられ、環境の場合はハウスダスト、花粉、カビ、真菌、ペットによるものなどがあります。
対策としては、アレルゲンの除去やスキンケア、原因となっているストレスの軽減、外用薬や内服薬の使用になります。

プラセンタには、先にも挙げたようなアトピー性皮膚炎にも有効な効果があり、プラセンタを使用し、アトピー性皮膚炎の治療を行うケースもあります。
プラセンタを使用する治療は、まだ保険は適応されていません。また、効果には個人差があります。
プラセンタでの治療を視野に入れる場合は、医師に体質やニーズについて相談するとよいでしょう。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.