スマートフォン用メインイメージ

プラセンタを効率よく摂取する方法

プラセンタの摂取方法には、ドリンクタイプ・サプリメント・注射の3種類があります。

ドリンクタイプのプラセンタが実はあったことは知っていましたか?
ドリンクタイプのプラセンタはサプリメントタイプと比べて、液体ということでより身体への吸収率が良く、高い効果を得ることができます。
ただ、味が独特なのでプラセンタドリンクが苦手だという人もいるようです。
そんな方向けのより飲みやすいプラセンタドリンクを製造するメーカーも出てきています。
ドリンクタイプのプラセンタでは、飲み続けることでより良い効果を上げることができます。
続けて一定量を飲み続けるようにしましょう。

プラセンタサプリメントは、飲み初めのときに徹底的に飲むことによってより高い効果を得られます。
少ない量から始めて、効果を感じられるところまで身体の反応を見ながら摂取量を上げていきましょう。
効果を身体で感じられるようになったら、3ヶ月から半年、その分量のプラセンタを飲み続けます。
プラセンタを一定期間飲み続け、身体の問題が解決されるようになったら規定の分量内のプラセンタを飲み続けましょう。
多めの分量のプラセンタを飲み始めに摂取し、身体が改善されたら少ない分量のプラセンタを摂取し続けることにより、整えられた身体を維持することができるのです。

プラセンタ注射は、プラセンタの中で最も効果を感じられる摂取方法だと言われています。
化粧品やサプリメントとは違い、プラセンタ注射をすることによって皮膚の下に直接入り込んで成長因子が働きながら栄養を届けます。
直接プラセンタの注射を顔に行うことでコラーゲンの生成が活発になって、肌にハリと弾力が戻ります。
クマの改善には目の下に注射すると効きます。
アトピーにもプラセンタ注射が効果的だと言われています。
さらに、プラセンタ注射は医療用としても使用されています。
医療機関やクリニックなどで医師の指導の元のみ受けることが可能です。
その効果は1回につき2、3日程度なので週に1、2回受けられれば理想の効果を得ることができるでしょう。
受けてすぐに効果を実感できる方もいれば、何回か受けてから実感できる方もいるので個人差があります。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.