スマートフォン用メインイメージ

プラセンタって何?

プラセンタは英語では胎盤を意味します。
化粧品や健康食品でよくプラセンタ配合など見かけますが、これは胎盤そのもののことではありません。
胎盤には細胞分裂を促進してくれる成長因子(グロースファクタ)やアミノ酸をはじめとする成長に必要な栄養素が豊富に含まれています。
これらの成長因子や栄養素を抽出したものを化粧品や健康食品に配合しているのです。

胎盤の成長因子や栄養素には新陳代謝を活発にさせ、体や肌の傷ついた部分を次から次へと修復する働きを持っています。
この働きを化粧品や健康食品での効果を期待してエキスが配合されるようになりました。

プラセンタの歴史は意外に深く、紀元前にはヒポクラテスという「医学の父」と呼ばれていた研究者によってプラセンタが注目されたことが始まりと言われています。
歴史上の美女とも名高いマリーアントワネットやクレオパトラがプラセンタを美容と若返りを目的として使用していたことも分かっています。
かなり昔からプラセンタの美容効果が知られていたということが分かりますね。
近代ではマリリンモンローやオードリーヘップバーン、エリザベステーラーが美容と若返り目的でプラセンタを使用していたそうです。
時代を越えて美容に効くものとして使われているのですね。

プラセンタは胎盤から抽出しますが、その由来はヒト・牛・豚・馬とさまざまです。
ヒト由来のプラセンタは医療用のみに使用されます。
牛由来のプラセンタは狂牛病問題があってからは使用されなくなりました。
一般的に販売されている化粧品や健康食品のプラセンタは豚由来のものになっています。
安全面から見ても豚由来のものが一番安心なようです。

プラセンタは化粧品や健康食品に使用されているのはよく知られていますが、医療用にも使用されています。
病気の治療に使用されることもあり、多くの診療科でいろいろな症状に対して使用されています。
「だいたいの症状に対応することができるのではないか?」という専門家の意見もあるほどです。

このようにプラセンタは新たな細胞を作り、新陳代謝を高める働きにより、美容や健康に効果を発揮しているのです。


WHITE'stプラセンタエキス原液

文字サイズ
大 中 小
Copyright© 2010 placenta life All Rights Reserved.